まぶたの脂肪吸引っぽい方法は2つ

 

分厚いまぶた

 

 

まぶたが腫れぼったい、厚ぼったいせいで目が小さく見えちゃうことって結構多いよね。

 

 

わたしも右目は軽い奥二重、左目はかなりまぶたが分厚くて苦労してます。

 

 

じつはわたしはグッズを使って自力で二重矯正をしているのだけど、右目に関してはすぐに二重のクセがついた。

 

のだけど、

 

 

左目はまぶたかかなり分厚くって、クセがつくのに3ヶ月。

 

その後今も定着させるために継続中。(2016.4.26)

 

※参照記事:「右目はすぐに二重になったのに、左は全然。汗」

 

 

まぶたの脂肪を落としたい

 

まぶたの脂肪を減らしたい!

 

ひとが見ても気にならない程度でも、自分ではハッキリ違ってるのが分かるよね。

 

気にしているのは自分だけなのかも知れないけど、でもやっぱりパッチリの二重まぶたにしたい!

まぶたの脂肪吸引ってないの?

 

まぶたの脂肪吸引がないのかなって思って調べてみました。

 

というか、

 

いつも脱毛で通っている湘南美容外科クリニックで相談してみました♪

 

湘南美容外科クリニックのサイト

 

 

まぶたの脂肪吸引。無料カウンセリングに行ってきた感想

 

湘南に限らず、最近の美容外科はカウンセリングまでは無料のところが多いね。

 

そして美容外科や美容皮膚科は勧誘を全くしないので、とっても気軽です。

 

 

エステみたいに「その日にいきなりの決断」を迫られたりはしないので、

 

迷っている・興味がある場合は行ってみて、説明を聞いてから考えるのがいいと思う。

 

もちろんここでは体験をお話させてもらうけど、やっぱり直接見てもらってからの説明を受けると理解度が断然違うよ!

 

 

 

まぶたの脂肪吸引は2種類

 

結果からいうと、

 

 

「まぶたを脂肪吸引」

 

 

というのは少し表現が違うけど、実際にまぶたの脂肪を減らす方法は2通りあるみたい。

まぶたの脂肪を楽に取り出す方法

 

まぶたの脂肪を落とす方法の解説医師

 

 

まぶたの脂肪はお腹や太ももの脂肪吸引みたいな方法では取れないのだけど、それでも二つアプローチする方法があるんですって。

 

一つはまぶたの脂肪をそのまま取り出す方法、もう一つは脂肪を溶かす方法

 

 

まぶたの脂肪を取り出すマイクロリポサクション

 

まぶたにちょびっと穴をあけて、そこから脂肪を取り出すマイクロリポサクション法という方法。

 

まぶたの脂肪ってちょっと特殊なんですって。

 

 

楕円形のうすい円盤というか、なんというか、そういう形。

 

 

果汁グミにちょっと形が似てる。それほど分厚くはないけど。

まぶたの脂肪の形

 

 

この脂肪のうすい円盤に膜が張っていて、ひとつの塊になってる。

 

 

まぶたの一部だけに穴をあけて、そこから引っ張り出すと見事に取れるってわけ。

 

ちょっと不思議な感じだけど、脂肪吸引よりも組織を痛めにくそうだよね。

 

(YouTubeで探せば動画が見つかると思う。⇒ これ。でも見るのちょっとこわいかも。)

 

 

「傷跡も小さいので、ほとんど消える」

 

 

って先生は言ってた。

 

 

けど、正直ちょっと心配ではあるよね。

 

医師やクリニックによって技術や見解が変わってくるので、カウンセリングで細かく確認してね。

 

 

マイクロリポサクション法が向いている人

 

これも先生に聞いたのだけどマイクロリポサクションが向いている人は、

 

 

「まぶたの上が膨らんでいる人」

 

 

なんですって。

 

 

アイホールっていわれてる部分。

 

ちょっと凹んでいる人も多いのだけど、そういう人はあまり向かない。

 

脂肪を取りすぎると確かに二重にはなりやすいけど、そのかわり、やせ細って老けたみたいになる場合も!

 

 

逆に腫れぼったい人はちょうどよくなるのでおすすめですって。

 

わたしは向いているって。

 

 

マイクロリポサクション向いていない?判別方法は。

 

これを自分で判別するのって結構難しいと思う。

 

あと、どれだけ脂肪を減らしたいかにもよるよね。

 

マイクロリポサクションは脂肪の塊を取り出す方法なので、一度に多めに脂肪が減っちゃう。

 

なので、

 

カウンセリングで医師に

 

「合わない」

 

って言われた場合は素直に従った方が良さそうです。

 

 

 

マイクロリポサクション法の料金の相場は?

 

わたしがカウンセリングを受けた湘南美容外科クリニックでは大体両目で5万円〜6万円くらい。

 

ほかに比べて圧倒的に安いので、まずはここになるかな〜って思う。

 

安いと言っても、その分先生はかなりの客の手術をしているので、技術的にはむしろ良さそう。

 

あとね、普通は麻酔を利用するのでそれが4万円くらい。

 

なので両目で10万円あれば出来そう。

 

 

 

同時に埋没法の二重を受ける人も多い

 

まぶたの裏から結び目を作って二重を固定する方法。

 

これのあまり腫れないコースが9万円くらい。

 

 

やったあと落ち着いたら普通に生活出来るし、目の周りのエステも問題なく受けられるので、特に誰にも二重手術を受けたことを言わなくていいみたい。

 

安いコースだと両目で2万円あれば受けられるので、マイクロリポサクションと同時にする人も多いんですって。

 

「特に就職や大学受験の証明写真の前にやる女子が多い」

 

って言っていました。

 

 

わたしも腫れにくい二重手術か埋没法というのも一緒に勧められたけど、ちょっと大きな決断になりそうなので、とりあえずは見積もりだけもらって帰りました♪

 

 

 

マイクロリポサクションと傷跡

 

マイクロリポサクションをするには、まぶたを3ミリから5ミリくらいに切って、そこから脂肪を取り出す。

 

なので傷跡が全く残らないわけじゃないみたい。

 

ただし、

 

まぶたの傷跡ってすごく目立たなくなるので、細かい傷跡ならば問題ないって見解の医師が多いんですって。

 

二重まぶたの人がマイクロリポサクションをした場合、二重の折り目に沿って切開するので、傷跡はまず分からないって。

 

なので、

 

一重の人、二重幅を変えたい人も、マイクロリポサクションと埋没法を同時にする事で、二重の折り目のところを切開して傷跡を目立たなくさせるのが効率がいいのだそうです。

 

 

傷跡が目立たないとは言っても、きっと完璧に消えるわけじゃないと思います。

 

BLNSだけ試してみるか、マイクロリポサクションの方がいいか、同時に二重術をした方がいいか、色々パターンがあると思うので、医師としっかり相談してから検討してくださいね。

 

 

 

マイクロリポサクションと術後の腫れが引くまで

 

1週間くらいは目立つ人も多いので、人と対面するのが重要なお仕事をしていたらお休みは必要そう。

 

二重の埋没法も安い二重コースは1週間は腫れが続くそうです。

 

この辺も医師の技術によるし日々新しい方法が生まれているので、どの方法が適切か、予算内でどれがいいか、もうちょっと貯金してからがいいか、などなど医師と対面して実際に目を見てもらいながらカウンセリングを受けてくださいね!

BNLS注射は脂肪を溶解するけど

まぶたの脂肪吸引じゃなくってBNLS注射で脂肪溶解

 

 

マイクロリポサクション法より手軽にまぶたの脂肪を減らすのは、BNLS脂肪溶解注射というものがあります。

 

 

わたしはBLNS脂肪溶解注射の方がいいいと思う!

 

1度では効果が足りないので何度か通わなくてはいけないのだけど、わたしはこっちがオススメです。

 

というのも、

 

・脂肪の減らし過ぎを防げる
・ダウンタイムが短い
・傷跡が残らない

 

というメリットがあるから。

 

 

脂肪の減らし過ぎを防げる

 

BLNS注射の欠点は1回で派手な成果が出ないところではあるのだけど、そのかわり

 

脂肪の取り過ぎ

 

がまず起こらないのがメリットだと思う。

 

様子見しながら通えば一番いいところで止められます♪

 

 

ダウンタイムが短い

 

あまりダウンタイムがありません。

 

マイクロリポサクションだとどうしても腫れてしまうのだけど、BLNS注射の場合はちょっとの時間薬液の入った分でまぶたが膨れる程度。

 

すぐに元通りになって、腫れる例もほとんどないんですって。

 

(※わたしも受けてそんな感じでした。)

 

 

傷跡が残らない

 

BLNS注射は傷跡が残らないです。

 

注射の穴だけなので、いずれ消えてしまいます。

 

※参照:「まぶたのBNLS注射の効果は??」

 

 

BNLS注射のデメリット

 

料金もそこそこ安いし、メリットばっかりに思えるBLNS注射だけれどもデメリットもあります。

 

まぶたの脂肪溶解って効果の個人差が大きいのだそうです。

 

効く人もいるけど、効かない人もいるみたい。

 

ただ、まぶたは注射の使用量が少なくて料金があまりかからないので、ダメ元でもいいかな〜って気もしてる。

 

 

このへんの感覚は直接先生に聞いてみないとわかんないと思う。まぶたの形によってはそもそも脂肪溶解自体が合わない人もいるので。

 

 

※後日追記

 

まぶたの脂肪溶解BLNS注射を受けてきました!

 

詳しくは別に書いたのでかいつまんでお話すると、

 

・まぶたの腫れは全くありませんでした
・数時間は注射の液でまぶたが厚くなります
・注射針の跡は当日からほぼ分からない

 

という感じです。

 

効果に関してはなんとなく薄くなったかな〜くらい。

 

今回は片目1回だけだったけど、大体3回ワンセットで様子見するものらしいです。

 

参照:「まぶたの脂肪溶解!BLNS注射を受けてきた!」

 

 

結局マイクロリポサクションとBLNS注射、どっちがいいの?

 

わたしも基本はBNLS注射がいいと思うのだけど、やっぱりそれって個人差。

 

まぶたの分厚さや希望で変わってくるので、

 

無料カウンセリングに行って希望を伝えて、それでまぶたの具合を確かめてもらいながら決めていくしかないと思います!

 

 

湘南美容外科クリニックのサイト

まぶたの脂肪吸引!マイクロリポサクションは腫れと傷跡が心配だよね。